人気ブログランキング | 話題のタグを見る
家の台所の床の一部に穴の開いてあるスペースがあり、昨日ふと開けてみたらものすごい埃とともに梅酒のビンが。
母に聞くとおそらく30年ほど前につけて入れといたものだという。すっかり存在を忘れていた。
テレビのゴミ屋敷を片付ける、みたいな企画で何十年前の梅酒が…!
なんてのは何回も見たことはあるが、うちで見つかるとは思わなかった。
俺が小学生くらいの時に梅酒を家でつけるのが流行ったみたいで、大体みんな同じ年代の時につけたヤツが見つかったんじゃないかといっていた。
ビン自体は埃まみれだったが、密封は二重になってて完璧っぽいので、どうも飲めるぽい。
30年物の梅酒はとろとろで薄い蜂蜜のようで、酒の匂いはきつい。
炭酸で割って飲んでみたが濃くてうまい。
何かこれで食中毒で死んでもいいやという気分に。
1日経ってるけどおなか平気だから大丈夫ねきっと。



夏ごろには収まりそうな雰囲気になってきたなあコロナ。
どうしよう色々あきらめていたけれど、用意をしておくべきか。


あっつい。
5月ってこんなもんだったかな。
世では自粛自粛と申しておりますが、何せ5月、田舎では田植えの季節なのでちょっと人が多いくらいの。
まあ蜜ではないか。
この騒ぎでいろんなものが後回しになってるなあ。
小さい問題、犬の狂犬病予防の注射は次いつやってくれるんだろ。



今更w
中古で1000円くらいになってたもんだから。

逆転裁判は4くらいまではわりと発売してすぐやるくらい好きで…
逆転検事2作とかVSレイトンは借りたり中古で安くなったらくらいので。
蘇る逆転はわりと最近やりましたね。若いころの茜さん超かわいいな。
アニメも実写版も見たね。

5も数年前にやったくらいですね。
3DSになって声が付いたり3Dモデリングになって色々パワーアップしたのはいいのだけれど、なんか気持ちがよかった逆転裁判のテンポと若干違ってモヤッとしてなんか続けて6をやる気にならなかった感じでしたね。

6は4からの主人公であるオドロキくんの話に決着をつけた3部作のラストみたいな感じでしたね。
母親との話に決着付けるのかなと思ったら父親の方の話でしたね。産みと育ての。
結果的にはまあまあ面白かったです。
でもシリーズの中では面白くない方かも。
5からさらにテンポが悪くなった感じですね。
舞台が海外の架空の国になって、さらに霊媒関係が中心ということで、かろうじてあった人の死に対するリアル感はゼロになりましたね。
つまりもう何かどうでもいい感じの。
日本が舞台のマジシャンとか落語家の話は面白かったんですけどね。
犯人はみんなそれなりにいいキャラしているんだけれど、メインとなる敵の検事がつまらないキャラで。
もう少しメタメタにやっつけないと納得いかない感じのキャラでしたね。
しかしまあ何年かまたいだひとつのシリーズを走り終えた…感じはとてもいいですね。
この世界の延長での続編があるならきっとオドロキくんの母も殺されそうで怖いね。
いや母親はともかく妹との事くらいは作中でハッキリお互い知る形にして欲しかったなあ。

大逆転裁判もそのうちやるかな。







なーんかもう今頃は終わってると思っていたコロナも収まらず世間は荒れておりますな。
こんな田舎には関係なかろう、と思っていたらどこぞのバカ学生が持ち込んだとか持ち込まないとかでニュースで名指しですよ。
まあ元々インドア派なので外出自粛などは平気ですが。
さてこうなってくるとどこそこの誰々が39度の熱を出したなどと聞こえてきて、なるほどわりとコロナ関係なく40度出す人も多いのね、と思ったりして。
母がヘルパーなのでよくそういう人を相手にしたりして。
死ぬのは別にいいが肺炎はヤだねぇ…