人気ブログランキング |

カテゴリ:よもやま( 1787 )

部屋の片付けも8割くらい完了。
本棚7つを上の部屋に。
中全部出して往復して入れなおしてがまあ大変。
資料室という名の物置に。
埃もすごい。
あー下の部屋こんなに開放感があったのだなあ…しばらくあんまもの置かないでおこうっと。


部屋が汚い。
というよりも物が増えてきて圧迫されてきた。
なので部屋を片付けるための別の部屋の整理をしたりして。
20年くらい誰も使っていない二階をちょっと。
昔は妹が部屋に使っていたりもしたのだけれど、夏はクソ暑く冬は寒いのでなかなかの地獄。
あと虫がやたら入ってくる(裏が山)
机とか色々一箇所に集めて畳をはがして凄まじいほこりを掃除してスペース作って。
まー虫の死骸が多い。カラカラだからいいけれど。
きれいになった…はいいがまだこれから下の荷物を上に運ばないといけない。
まだ半分というところか。
夏が来るまでにやってしまいたいね。





家の台所の床の一部に穴の開いてあるスペースがあり、昨日ふと開けてみたらものすごい埃とともに梅酒のビンが。
母に聞くとおそらく30年ほど前につけて入れといたものだという。すっかり存在を忘れていた。
テレビのゴミ屋敷を片付ける、みたいな企画で何十年前の梅酒が…!
なんてのは何回も見たことはあるが、うちで見つかるとは思わなかった。
俺が小学生くらいの時に梅酒を家でつけるのが流行ったみたいで、大体みんな同じ年代の時につけたヤツが見つかったんじゃないかといっていた。
ビン自体は埃まみれだったが、密封は二重になってて完璧っぽいので、どうも飲めるぽい。
30年物の梅酒はとろとろで薄い蜂蜜のようで、酒の匂いはきつい。
炭酸で割って飲んでみたが濃くてうまい。
何かこれで食中毒で死んでもいいやという気分に。
1日経ってるけどおなか平気だから大丈夫ねきっと。



夏ごろには収まりそうな雰囲気になってきたなあコロナ。
どうしよう色々あきらめていたけれど、用意をしておくべきか。


あっつい。
5月ってこんなもんだったかな。
世では自粛自粛と申しておりますが、何せ5月、田舎では田植えの季節なのでちょっと人が多いくらいの。
まあ蜜ではないか。
この騒ぎでいろんなものが後回しになってるなあ。
小さい問題、犬の狂犬病予防の注射は次いつやってくれるんだろ。



なーんかもう今頃は終わってると思っていたコロナも収まらず世間は荒れておりますな。
こんな田舎には関係なかろう、と思っていたらどこぞのバカ学生が持ち込んだとか持ち込まないとかでニュースで名指しですよ。
まあ元々インドア派なので外出自粛などは平気ですが。
さてこうなってくるとどこそこの誰々が39度の熱を出したなどと聞こえてきて、なるほどわりとコロナ関係なく40度出す人も多いのね、と思ったりして。
母がヘルパーなのでよくそういう人を相手にしたりして。
死ぬのは別にいいが肺炎はヤだねぇ…



19日でしてね。
いやじゃトシをとりとうない。
と書いたのが一年前というのが信じられないくらい早い一年であった。
早生まれなので同級生のほとんどは今年が大台という。
知らぬ間に老けていく。



3月に横浜の友人のところまで行くつもりなのだけれど、ウイルス関係のアレがあるので延期にした方がいいのかなあと思いつつ。
自分一人ですまないアレだからアレよね。アレアレ。
この話題ももうウンザリなのだけれど。


毎年花火大会はやっているものの、わざわざ見に行ったのはもう25,6年前くらいの記憶。
電車通勤だった高校専門学校時代には、明確に迷惑な催しとして(電車が混む)認識してしまい。
見に行った頃は2時間近かった花火の上がっていた時間も今では半分程度に。
そりゃそんだけ時間経てば変わりもするよね。


去年みたいに毎日37℃、38℃になるってわけでもなさそうで助かるなあ。
もう一月耐えられれば、多少は涼しくなるって。
湿気がなくなれば暑さもそうつらいものではなくなるし。
この一ヶ月はつらかったなあ。