人気ブログランキング |

ふあびー

『ファビる』って何の略語なんですか?
『ファブリーズする』に決まっているじゃないか。
すごいなファブリーズ。
俺はてっきりファービーが叫ぶことかと。モルスァ!!!
ファービル昆虫記。こんばんわ。

猫がゴキブリホイホイに捕まったねずみを食っていた。
・・・こ、こいつ・・・進化しているのか・・・!?
猫は道具を使うことを覚えた。
恐ろしい、奴らこのまま行くと我々人類に脅威になるやもしれん・・・
だがかわいいから許す!存分に脅威となれ!
同人ゲンコー、ペン入れ終わり。ワリとスラスラ。こっからめんどう臭いのだが。
明日は久しぶりに絵を描こう。うん描こう。と心に言い聞かせる。

劇場版プリキュア5
キュアドリーム&プリキュア姉妹予告

プロローグ1
プロローグ2
プロローグ3
プロローグ4
決戦1
決戦2
エンディング
声シブいなオイ。わりかし本気でやってほしいなプリキュア全員集合。

ついでに・・・ウルトラマンメビウス次回予告風プリキュア5。
キュアドリーム登場
キュアルージュ登場
キュアレモネード登場
キュアミント登場(メビナビ付き)
キュアアクア登場(メビナビ付き)
アクアが郷秀樹(笑)ルージュ、レモネード辺りのメビウスっぽさは素晴らしい。



↓仮面ライダー電王、プリキュア5感想。




今週の『電王』
「性格直さないとトモダチできないぞ」
と、デネブに言われる桜井。
イマジンにトモダチという概念があるのかどうかは知らないが。
とか思ったらデンライナーに来てアメちゃんを配るデネブ。
『アメちゃん』って関西じゃない地域でいわない気がするが。
関西ではどんな怖いオッサンでも飴の事をちゃん付けで言ってしまうのだ。
でもちゃんとお菓子を物色するイマジンズ。デネブいいなぁ。何気に非常に人間くらい動きをするモモタロスが愛らしい。
ウラとリュウの会話が入って嬉しかった。何気にウラタロスが抑止できてるのが嬉しかったり。
桜井の登場ですっかり影の薄い今回の被害者。必要最低限のエピソードで戦闘に。
という事で、さあ戦いだ!
桜井(大人)に目を奪われピンチの電王。
そこに桜井(子供)登場。仮面ライダーゼロノスだ!
あれ、性格が桜井のままだ・・・残念だ。残念すぎる。
どうやらデネブはアドベント状態らしい。
とか思ったらデネブが戦うフォームもあるらしい。
要はちゃんと戦えるプラットフォームなのか。不公平だ。
とりあえずはじめに、桜井の卑怯な戦い方を謝るデネブゼロノス。
「この勝ち方なら大丈夫だ!」
すでにデネブとの別れを想定して涙が・・・ああデネブ。おおデネブ。
良太郎の今までのライダーと違うところは、芯が頑固で揺るがない性格だ。
ブレイドや555連中とは真反対だね。見習えタチバナさん。
しかしスーツアクターの人って演技が上手いよな。と、電王見てると思う。
今回から劇場版のCMが。予想されていたとはいえ、4フォーム揃い踏みはかなり期待できそうだ。
劇場版が楽しみなのは555以来だな。

今週の『プリキュアV』
「外に怪しい人がいる」
あのグラサンはジンとウォッカだな!バーロー!!
店を見張る怪しい人物はキレンジャーのジジイとオヤジであった。フーミーン!!
フーミンがこの時間帯に顔を出すとママレードボーイを思い出して心が痛いわ。
オヤジも金髪・・・外人か。これで全員の身内が顔を出したわけだ。
のぞみ母、りん弟妹母、かれん執事、小町姉。
ああでもマネージャーが出てたか。ヘンな男にばかり囲まれてるんだなうらら。
プチエセ外人にプチスケベジジイキャラだ。すばらしい。
ここでマネージャ-登場。このメンバーに囲まれていれば、うららの性格も頷けるか。
うららメインの回は全体作画はともかく、うららのアップ作画だけは妙にイイのが特徴。
あれ、リストラされたはずのヒヤマ幹部が。うらら誘拐?
「俺はぁー!おまぇとぉー!そいっとげるー!!」
暑苦しいぜヒヤマ!そんな事は一言も言っていないが!
今回の桜井ちひろは、うららの母の形見のノート。ドレッドノートと呼ぼう、個人的に。
コンビネーションでうららを救出。戦い慣れしてるのが怖いな女子中学生。
そしてキレンジャーとヒヤマの一騎打ち!でもすぐ退散。
この様子だとまとめて死ぬな幹部ども。
母親が死んでるとなると5人母揃い踏みが出来なくて残念だ。
姉がいる小町母が年長で、うらら母が一番若いと考えるのが打倒か。
いや考えんでもいいが。
何気にキレンジャーだけにカレーエピソードに俺が泣いた。
うまそうなカレーたーい!
でもキレンジャーの役者さんって自殺してるんだよなぁ・・・まったく関係のない話ではあるが!
げっ、来週もうららエピソードか。
by ookami102 | 2007-06-10 00:00 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)