人気ブログランキング |

ジャジャマル

ジャジャマル、ピッコロー!ポーロリー!
というシモネタ一発ネタを小学校の時にやっていました。
こんばんワイン(チャマ語)

メジャーの後のワクで始まった電脳コイルが面白かった。
わりかし絵も好み。あー、マッドハウスらしい感じだー。2000年代初期の匂いがする。
声優もそこそこ中堅に入る人が多いので全体的に安定した演技力。
関西ではワンピースが5時からやっているのでー・・・
ワンピース→おおきく振りかぶって→メジャー→電脳コイルと二時間通し・・・おお、来週から俺、週5本もアニメ見ることになるよ、すげぇ。
いやワンピースは4ヶ月前くらいにつけたらやってて・・・ずっと同じ敵と戦いどおしなのに全然決着つかないんで、いつまで行くのかと。
お互いしぶといのう。ワンピースはコミックで・・・20巻くらいまで読んだ。
アラバスタ編以降、とてもつまらなげだったので見なくなったんですが。
今のキリンとかとの戦闘が全然進展しなくて、かつてのドラゴンボールを髣髴させて涙が・・・
というかどうしたのかしら今期アニメ、当りが多いわ。
らき☆すたのアニメをまとめて見ました。
1~4話は原作と同じくよく分かんないのですが、5話は少し面白かった。監督が変わったせい?だとしたらナイス降格。
といっても、毎回見たいほどのアニメではないのでもういいや。


↓仮面ライダー電王・プリキュア5感想




今週の『電王』
イマジンの契約者であるジジイを殺そうと思ったが逃げられた(先週のあらすじ)
ここんと頃、ウラタロスよりムカツク仲間たちのせいてまともに相手してもらってないモモタロス。
ちゃんと相手してあげてた分だけウラタロスは優しかった・・・
関係ないが『莉奈はオシリーナだから』。
しかしフラビージョラブソングといい・・・扱いが不遇だのう。
まあ、そこそこ有名な山本梓ですらアレなんだから、オシリーナでは仕方もあるまい・・・アギトの頃は清純系だったのに。
乳やケツさらすだけでなく、色々恥ずかしいのう。
リュウタロスの出番は(イマイチな)ブレイクダンスとともにあり。
役者の特技を売り出すのは良いが、もう少しちゃんとしてるならプラスにもなろうが。
ともあれ、そんな感じで時間稼ぎを。
電王は過去の特撮関係者のゲストが多くて良いな。
工場のオッサンは常連だし、風呂屋の兄ちゃんは戦隊レッド
再びジジイと対峙するもやはり殺そうとするリュウタロス。
ここでモモ、右手だけ憑依という荒業を。良太郎姉に電話させるという頭脳技を。
最近役にたってなかったからなぁ。
今回の契約は『自分の酒癖の悪さを治してほしい』
今回の場合はオッサンの酒癖を知ってる人間を消すという形で契約を完了。
2004年の過去で、さあ対決だ!
いざ過去に戻ってみると自分で金を無くしてる。メガレッドはまるっきしの被害者。
今回はのっけからモモタロス。
さいこうっ!ってなところで一刀両断。
未来にて丸く収まるのも毎回な感じで。とはいえ立て篭もりは立て篭もりなので捕まると、と見せかけて、実は風呂屋関係なかったというオチ。
終わりよければなんとやら。というお話。
来週は『貴様らリストラだ!』つづく!

今週の『プリキュアV』
のぞみ母の体調不良気味から始まる。りん母とは幼馴染らしい。
しかしママの遺伝でないとするとのぞみのド暖色系の髪の色は父親の血かしら・・・
ともあれ、昔からこのテの作品でママのお手伝い系はうまくいったためしがないのが伝統。
しかし本気でストーリーと絡まないが一応ちゃんと出てくるピンキー。
そんな行きしな帰りしなに見つかる程度なら一般人に捕まってるだろピンキー。
さて、そんな状況を読んだりんちゃんに曰く『のぞみ母(の命)が危ない!』
キレンジャー「のぞみさんのお母さんを助けなければ!」
みんな『そうね!』
この主人公は5人中でぶっちぎりに使えない人間なのである。
人脈以外の能力が低いのはうさぎ、どれみと続く東映アビリティ。
家ではりん母が手伝いに来てくれる。
そんな中、スーパーでバイトしていたガマ大王とバッタリ。
今週の桜井ちひろはレジスター。貴様の値段を計算してくれる!こわー。
しかし今回、特に動画枚数がヤバい気がする。
最近ヒマでゼノサーガをやり直してたので、祥子様がシオンに見えてくるから困る。
とりあえず家事に関してはりんちゃん以外は4人揃ってダメな戦隊らしい。
そいやお嬢2人とアイドル1人だ。無理もなし。
今回は普通のお話だったなあ。
by ookami102 | 2007-05-13 00:04 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)