人気ブログランキング |

損して得とる

恋してドクトルG(ゲー)
仮面ラーイダー!(ポッ)
こんばんワシントン。

ちょっと前に三毛猫さんとチャットしてて、ビックリマンのビックリマンホロセレクションの話になった。
猫「ブラックゼウスとヘラクライストが好きなんですよねぇ」
狼「ああ『表へ出ろ!』ってヤツですね」
猫「?」
通じなかった・・・軽くショックであった。
俺らの世代ではブラックゼウスヘラクライストの名前が出たら、まず銀河万丈の声で『表へ出ろ』連呼が脳裏に浮かぶ名シーンなのではあるが。
まあ、三毛猫さんの年齢を考慮すると、アニメ卒業の年齢だった感じです。
思いっきり子供向けアニメだったので仕方のない事でしょう。
三毛猫さんの世代は初期~なんですが、うちらは少しだけ年が離れてるので、ビックリマンの触れだしたのは若神子とかの辺りだと思われます。
だよな、うちの姉貴と同い年だもんな・・・
そんな微妙なジェネギャップに遭遇したそんなお話し。
f0128873_2353065.gif

クロスエンジェル。何げに始祖ジュラを狙撃した見せ場形態。
今やってるアニメの十字架天使はどこまでパワーアップするんだろうか?

GBCバイオハザード
ああ・・・やりてぇ。

↓小説・武者アストレイ28話。絵なし。



第28話『真・菊一文字』
 零怒が具霊歩夜阿土(ぐれいぶやーど)に戻って来てから一月ほどの時間が経った。
 その間、狼は篭り切りで、零怒の用意した飯を食う以外は出てこない。
 なんともおかしい事に、刀を鍛えるとは関係ないような突貫工事のような音がここ最近聞こえてくるのである。
 零怒はそれが気になって仕方がない。
 とはいえ狼に任せると決めたので、とりあえず考えるのはやめて修行をしていた。
 当時の修行が思い起こされ、身になっていくのを感じる。
(やはり初心は大事よな)
 ともあれ、今の自分で誤悪留怒(ごおるど)に勝てない事が分かっている。
 あの消える術さえなければ、実力として劣っているとは思えないが、相手は魔神である。正方向では勝てないだろう。
「はー、腹へったー」
 久しぶりに狼が出てきた。
「用意してあるぞ。しかし、一月も刀が鍛えあがらんというのは、どう言うことだ?」
「んー?刀?出来てるよ」
 と、菊一文字を差し出した。
「なに、何でそれを早く・・・」
 文句を言おうとした零怒だったが、受け取ったその菊一文字から伝わる波動を感じて、その言葉を止めた。
「・・・・・・こ、これは」
 すっと刀を抜くと、前とは比べ物にならないほど鋭い美しさの刀身が現われた。
「ここにあった古文書に、俺がちょっと手を加えた。ま、それがその刀の本来の姿ってとこだな」
「俺が今まで使っていたのは?」
「なまくらだったとは言わんがね」
 と、狼は握り飯を口に運んだ。
「すごいな、こいつがあれば敵はないぞ」
「だろうな、保証するぜ。でもよ、もう一週間待たないか?」
 狼が意外な提案を出してきた。
「どう言うことだ?」
「鈍いな、俺がもう一つくらいいいモンを作ってやろーってんだよ」
 ふと零怒の脳裏に、あの突貫工事のような音が蘇ってきた。
「あっ!お主、アレはそれを作っていたのか!?」
「そゆ事・・・へへへ、すげえぞこいつは。だからよ、旅に出るのはもう少し待ってくれよ」
 ここまでのモノを見せられた以上、零怒はその言葉に逆らう気などおきなかった。

続く

 
by ookami102 | 2007-05-10 00:04 | Comments(2)
Commented by lazyman at 2007-05-10 23:23 x
うあ~。
バイオ…微妙w
やりたくねw

やっぱホラーゲームはビジュアルなのかなぁ…。
でもPSクオリティで十分だよ、オレは。
Commented by ookami102 at 2007-05-10 23:25
俺は感動したけどな(笑)
ドットでファミコン音源のホラーゲーム怖いよ。
まあコレは怖そうじゃないけど(汗