人気ブログランキング |

だしおーるないっ

出汁オールナイト。煮込んでみればー♪
出汁オールナイッ!お湯が染まる♪
こんばんわ。

『大きく振りかぶって』を見た。
なんかやおいの臭いプンプンする感じだったので観る気はなかったんだけども、なかなか面白かった。
(うちの地域では)続けてメジャーも見れるので野球アニメ一時間だ。
かたや超弱気、へろへろ変化球主人公と、超強気剛球ストレート主人公と全然違うけども。
何だかんだで野球アニメ好きなのかなぁ。
緑山航行とか第3野球部とかも見てたもんなぁ。
まあでも、夏コミでは肉バット肉ボールを使ったタイマン野球が増えそうで怖いわー。
真夜中の四番打者、いやん!(さんま的に)
あ、でも見て行うかと。

轢かれる猫
いやーん!

f0128873_23392213.jpg

ホムペのトップ用に描いたのだけど似なかったので色変えて失敗作。

↓仮面ライダー電王・プリキュア5の感想



今週の『電王』
人気デルモは父親の契約イマジンに襲われてる?というところから先週の続き。
おねぇさんは言います。
『星は何でも知っている。とりあえずニンニクレモネードでも飲んどけ』
お、地味なカーアクション。ジャッキー並だぜイマジンが。
着ぐるみしながらはスゴイな。ガチャピン並だ。
キンタロスは父親を信じると言い出す。
結局まあ知らないところで契約していたわけだが。
契約内容は『娘に逢いたい』というのを曲解したらしい。
基本本人の望まない形で契約が遂行されることが最近多いな。
そして過去へ。
今回はキンタロス。いきなりイマジン無視して明後日の方向に。
「親父さんをカスミに逢わせるんや!」
『だめよ、戻って!』
「あかん、こっちが先や」
このままでは電ライナーから下ろされることになり、時の狭間に取り残されることになる。
カスミを説得するキンタロス。
戻ってオーナーに追放発言される。
そして戦闘に突入。キンタロス電王。
「これがオレの電王としての最後の戦いや!」
まだ登場して三回だが。
今回は足開かないダイナミックチョップ。
何だかんだでオーナーがいいトコ見せて終わり。
とりあえずイマジンは涙とハナジルは出るらしい。
キンタロスも問題なしと判断。
とりあえずこれっきりでヨロシクと釘は刺される。
タイムパトロールに連絡するぞギガゾンビめ。
来週はリュウタロス登場か。

今週の『プニキュアV』
のぞみは頭が悪い、というところからはじまる。
「あらかわいい点数」
意外にトゲのあるミドレンジャー。
『放課後みんなで勉強会しましょう』
かならず勉強会ってやるよね、このテのものは。
天才1人バカ4人の水兵月と違って出来るヤツの方が多いのが特徴か。
頭のいい主人公はダメなのかしら。
しかし作画崩れが酷い・・・。
「どこが分からないの?」
「どこが分からないのか分からない」
正論だ。
とりあえずプリキュア4発言まで飛び出す始末。
飛び出したのぞみをココがおいかける。
マスコット兼、担任兼、恋人役という前代未聞のマスコットはやる事多くて、今までのオナカスイタ連呼の不愉快な生物とは一味違うのだ。
気球に乗せて貰って『人がゴミのようだ』発言。
ココがいい事言っちゃう。
草尾声のイケメン先生は不覚にも萌えるわね。
俺が乙女ならジュンと来るところだ。
作画の崩れが勿体無いが、コレ描きながらなので何だかんだでちゃんと見てないからなぁ毎回。
今回の桜井ちひろは気球コワイナー。
敵は空だ!でも敵が出た途端役に立たないココ山岡。
雲の空間で蜘蛛と対戦。今回はアラクネア君。
仲間たちが駆けつけるが、雲の上まで届かない。
雲の上すんぜんまでは行くので、ライダーより身体能力は高いということだね。
バッタ怪人は最強フォームでも90M飛べないんだ。
ちなみに宇宙刑事は軽々300M。つうかヤツら飛べるんじゃないかと。
ちなみにゴレンジャーは飛べるんだ。あとの戦隊は飛べないけど。
とりあえず一週間の特訓で18点から35点に。
のびたより少し出来るくらいか。
今回は作画崩れが酷くて、エンディング見るまで元の絵柄忘れてたくらいだ。
来週はなかなか作画よさそうだ。
by ookami102 | 2007-04-15 00:02 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)