雨にも負けず

風邪に負けがち。数日前の私の風邪が家族を回っている。
ざまあみされせですこんにちわ。

らき☆すたのOPがすごいな(汗)
とりあえず畑亜貴っぽい詩でよかった。こいった作品のエンディングに石ノ森章太郎って表記入るのもまた素晴らしい。
エンディングが宇宙鉄人キョーダインですよ。本当にささきいさおだったら最高だったな。
グレンガランにアイマスに鋼鉄ジーグと、今年は何となくロボットモノがクオリティ高そう。
まあ中身見てないけどなー、全部映らないしー。
とりあえずゲゲゲの鬼太郎は三回遅れらしいし。
まあ実際、一週間に見てるアニメはプリキュアだけという腐れオタクですからなー。
これも戦隊が面白かったら見てなかったろうからなぁ。
鬼太郎はがんばって見ようっと。このままではオタクの名折れだし。

姉の娘が色んなものに「ん」をつけるらしい。
まあ「カルピスン」だったり「ケチャップリン」だったり。
その中で妙にツボにはいったのが「ジャガイモン」
もうドラエモンのパチモンしか頭に浮かばないところがすばらしい。
四歳児恐るべし。


↓オリジナル小説・武者アストレイ7話。絵なし。




第7話『姫様騒動奇(後)』
 その夜・・・人気のない路地で、風花は辻斬りの犯人・覆面をつけた男たちに囲まれていた。
「黒野狂!やはりまた貴様か!見下げ果てたヤツだ・・・今度こそはこの事、報告させて貰うぞ!」
 多勢に引かず、風花は言い放つ。
「ふふふ、死人に口などないのだぞ、風花よ・・・少々調子に乗りすぎたな」
「!?」
 黒野狂が刀を振り下ろすと、横から駆けつけた莉井阿夢(りいあむ)が風花をかばい、背中を切られた。うめく莉井阿夢(りいあむ)。
「莉井阿夢(りいあむ)!」
「小癪、貴様もめざわりであったからな、ちょうどよいわ!」
再び刀を振り上げた黒野狂の腕に、虚空から飛んで来た石が当たり、黒野狂は刀を落とした。
さささと、疾風のように異雷蛇が現れると、風花と莉井阿夢(りいあむ)を抱えると、爆裂玉を地面に向けて投げた。
あたりに煙が立ち込め、異雷蛇は姿を消した。

「莉井阿夢(りいあむ)!しっかりせぬか莉井阿夢(りいあむ)!」
武留宇(ぶるう)達の止まっている宿に運び込まれた莉井阿夢(りいあむ)は医者の手当てを受けている。
 たまたまこの宿に流れ医者を名乗る流浪の天才外科医・ドクターミハイルが泊まっており、治療をしてもらっているのだ。
「命に問題はない」
「あんたがいてくれて助かったよ、悪いんだけどあんまし持ち合わせがないんだ」
「ふ、治療代はあの子の笑顔で十分だ」
 ミハイルはなにやら格好いい事を言って去って行った。
「しかし・・・」
 武留宇(ぶるう)は莉井阿夢(りいあむ)に寄りそい、心配そうに見つめている風花を見つめると、刀を持ち、立ち上がる。
「許すまじ悪鬼め!」
「オシオキが必要ね」
続いて異雷蛇が腰をあげた。

「ええい、まだ見つからんのか!お上に報告されでもしたら事だぞ」
「問題はございませぬ黒野狂さま、子供の足では山越えは出来ませぬ、時期に見つかりましょう」
 葦耶(あしや)の城で黒野狂と大臣は酒を飲みつつ、風花の行方を部下に探させ、その報告を待っていた。
「そうか、ふふふ・・・風花さえいなければ、やり放題、切り放題、殺し放題だな!ふはははは」 
 黒野狂が笑い声を上げたところで、バタンと庭先の扉が乱暴に開くと、武留宇(ぶるう)と異雷蛇が入ってきた。
「救いようのない悪鬼だな貴様は!」
「オシリペンペンが必要ね」
「な、なんじゃ貴様たちは・・・であえっ!ものども曲者じゃ、であぇぇ!!」
黒野狂の言葉に、城の廊下から葦耶(あしや)の侍たちが現れた。
異雷蛇と武留宇(ぶるう)が刀を抜く。
「でやぁ!」
 侍の1人の咆哮が引き金となり、チャンバラタイムに突入した。
 切り合いは省略。
「成敗!」
武留宇(ぶるう)の刀が、黒野狂のマゲを切り落とし、髪がざんばらになる。
「ひい、ひいいい!!??」
「貴様が死んでは葦耶(あしや)も取り潰しになりかねんからな・・・しかし今度同じ様な事をしてみろ。いつでも貴様の首を落としに来るぞ!」
 武留宇(ぶるう)の脅しの言葉に、黒野狂は失禁して気を失った。

「わらわもついて行くぞ!」
 事件が解決して旅立とうとしたときに、風花から出た言葉がコレである。
「はぁっ!? いやしかし、国はどうするんだ?」
「黒野狂の事は莉井阿夢(りいあむ)に任せればよい、黒野狂のヤツ、今や魂が抜け果てておるでな」
「姫さまのお母上探しに、あなた達に同行させていただきたい。心配ではありますが、あなた方と同行ならばと」
と、風花の言葉を莉井阿夢(りいあむ)が後押しした。
「いやしかし・・・」
「無駄だぜ武留宇(ぶるう)、この姫さん、どうやったってついて来るつもりだ」
困惑する武留宇(ぶるう)の肩に異雷蛇がポンと手を置くと、あきらめ気味に言った。
「はあ・・・仕方がない事なのか?」
「よろしく頼むぞ」
風花は満面の笑顔で言い放った。

続く。  
[PR]
by ookami102 | 2007-04-10 00:03 | Comments(2)
Commented by lazyman at 2007-04-10 23:11 x
しかし、まあw
ツカミがうまいね、毎回ww
オッパイ星人はチョットあれだったが(爆

なんかねー。
オレはちょいとお疲れぎみさ!
手広くやりすぎちゃった感じ。
後悔先に勃たずだ。
いや、毎日勃つけどなw
Commented by ookami102 at 2007-04-11 00:13
オッパイ星人おもしろかったぞー。
一緒にみてた友人はリタイア気味だったが(笑)
「狼さん・・・ああいうのもいけるんですね・・・?」
って三毛猫さんにメッセとかで言われちゃった(笑)
そういうアレじゃないってのにー。

なによ、どの方向で?商売で失敗?(汗
じゃあまあ、何とかなるところから辞めていけばいいじゃあないか。
継続だけが力じゃないぜ☆
まあどの方向での話なのか分かんないから、アレなんだども。
俺はそろそろ朝も勃たねぇて感じかしら(死