人気ブログランキング |

はーれるや

ハレルヤ、はれーるやー。張れる!やー!

*4月6日の池袋ブログさんのリンクから来た方へ
*これはPSP版の機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T. Portableの感想ではありません。
*あちらさまの勘違い表記と思われます。

ゲーム屋で980円で機動戦士ガンダムSEED 終わらない明日へを買う。
SEEDMSVやらアストレイのキャラクターが声付きでしゃべる上に操作できるので、ゲームがクソでもまあまあね・・・
切り裂きエドとかミハイル使えるからね。ジェネシス内部でカガリにちょっかい出してたのかこの人(汗)
しかし150ガーベラとかパワードレッドとかは、その後のアストレイではなかった事にされてるぽいところが笑えるな。
スパロボWのあのロウは戸田ロウだ。
ゲームとしては色々惜しい。ロックオンさえ付きやすかったらもう少しいい評価ももらえたろうに。

f0128873_23542785.jpg

ついでに古本屋でアストレイBを揃えてみる。
まあ俺の中ではロウが主人公、ムラクモガイはワキキャラなので別にいいのだけれど、イライジャがかなり好きなので。
でもSEED本編見てない上に嫌いだから、まったく知らないのよね。外伝ばかり追っかけてて。
俺のブームは数年遅れ。ミスターオクレ。


↓オリジナル小説・武者アストレイ5話。絵なし。



第5話『姫様騒動奇(前)』
 港町から二つほど山を越えると、葦耶(あしや)家が治める領内に入る。
「何はともあれ、まずは飯だな」
 山越えをしたばかりで足も痛む武留宇(ぶるう)も異雷蛇(いらいじゃ)の案に賛同した。
宿はもう少し後で後でいいだろう。
「酒とね・・・俺は照り焼き、武留宇(ぶるう)は鳥が好きだったよな、じゃあ竜田揚げで」
 席につくと武留宇(ぶるう)の意見も聞かずに異雷蛇がささっと決めてしまう。
 突如ガシャンという、陶器が落ちて割れる音がして、間髪いれずに浪人風の男達の声が店内に響いた。
「おい娘!俺はピクルスを抜けと言った筈だ!」
と、頼んでであろうハンバーガーの中身に一枚入っているピクルスを見せて、店の娘にすごんでいる。
「も、申し訳ありません・・・で、でもぉ、ピクルスバーガーをお頼みになったのはお客様で・・・」
 ゼロ両スマイルも引きつりがちだ。
「なんだとぉ、ワシが悪いと申すのか・・・無礼な娘め、無礼討ちにしてくれる!」
と、浪人たちが刀を抜いたので、武留宇(ぶるう)が止めようと立ち上がろうとした。
「やめんか!」
 武留宇(ぶるう)が立つより早く、何者かの言葉が浪人の腕をとめた。
「・・・いい侍が昼日中から魔苦怒(まくど)でピクルス騒動などと嘆かわしい、恥を知れ!」
 そう言いながら入ってきたのは、まだ幼い少女であった。
「な、何だと、餓鬼が大人に向かって使う言葉かぁ・・・無礼者め。貴様から切り捨ててくれる!」
「やってみよ下郎!」
「くぬぬ、餓鬼めがぁ!」
 刀を前に一切怯まない少女に、浪人は刀を振り下ろす。
 が、その刀は横からの武留宇(ぶるう)の刀が少女に刃が届く瞬間に受け止めた。金属同士の小気味よい音が響く。
「本気で子どもに刀を振るうとは・・・浪人とはいえ、刀を腰に差すもののする事か!」
武留宇(ぶるう)が刀をはじくと、浪人は後ずさる。
「まだやると言うならば、店の迷惑になる、表へ出ろ!」
浪人たちは武留宇(ぶるう)の体から感じられる格の違いにおののくと、口々に罵声を吐いて店を出て行った。
「大丈夫か?」
刀を収めた武留宇(ぶるう)は少女の方を見る。
「ほう、お前は少しはマシな浪人らしいな・・・礼を言うぞ」
 少女はふふと鼻を鳴らすと憮然と言い放った。
「・・・ぬう、気位の高い子どもだ・・・どこぞの姫君か?」
「わらわを子ども扱いするな!わらわはこの国の領主・葦耶(あしや)家が次女、葦耶(あしや)風花(かざはな)じゃ」
 武留宇(ぶるう)が周りの反応を見ると、店員の娘が無言で首を縦に振っていた。どうやら本当らしい。
「まあよい、助けて貰ったお礼じゃ、お前には特製シェイクを奢ってやろう、店員、いつものを」
そう言って風花は異雷蛇の横の席にちょんと座った。
「割引きクーポンもあるでな」
と、異雷蛇にニコリと笑いかけた。

「姫様、姫様!はあっ、はあ・・・ま、また城を抜け出してこのようなところで!」
 しばし風花(かざはな)と話をしていると、それなりの身なりをした男性が魔苦怒(まくど)に駆け込んで来た。
「ぬ、いつもご苦労じゃな莉井阿夢(りいあむ)」
 風花は悪びれる様子もなく、特製のシェイクをすすった。
「このような体に悪い食品は口に入れてはいけないとアレほど言ってますのに・・・城の食事に何の不満がございますか!」
「莉井阿夢(りいあむ)、わらわとて下々の者の生活を知る必要もあろうが。これも上に立つもののつらいところよのぅ」
「もー、そのような戯れたお言葉に莉井阿夢(りいあむ)は騙されませぬ!さあ、城に帰りますぞ!!」
 と、風花を抱き上げる。
「ばっ!無礼者!離さぬか!わらわは恩人に礼を尽くしておっただけなのじゃー!」
「何をワケの分からぬ事を!・・・恩人?」
 と、事の成り行きを呆然と見ていた武留宇(ぶるう)と異雷蛇と目が合った。

続く。  
 
by ookami102 | 2007-04-07 00:04 | Comments(0)