完了

頼まれてる4月分の同人原稿、全部終了。
これで6月くらいまでは原稿なし。何かあればお声をば。

ダンクーガノヴァのホームページ覗いてたら矢尾一樹のCVの謎の男の表記がF・Sになっていた。
あ、ちゃんと忍なんだ、と思ったが、キャラクター絵見てたらロンゲさんだ。
忍って感じがしないな…同じ声で同じイニシャルの別人…の方がいいなぁ(大汗)
若本規夫の名前もあるけどシャピロではなさそうだしなぁ。
まあ映らないので見れないんだけどもなー。
ライディーンやジーグもリメイク?されるらしいし。そして多分全部映らないし(汗)

↓今日のラクガキ





f0128873_1824417.gif

ロックマンワールド五からアース。
このワールド5はロックマンのゲームボーイのシリーズで、4まではFCのマイナーダウンのような感じだったんですが、この5はオリジナル要素満載でした。
まずオープニングデモで、ロックマンの前にアースが現れ、ロックマンを倒します。
「そんな、スーパーロックバスターが、きかないなんて…」
この時点で、今までの敵よりツエェんだぞオーラまんまんでした。
そしてここでワールド5だけの武器『ロックンアーム』を装備されます。
アースをはじめとするスペースルーラーズは今までのワイリーナンバーズと違い『~マン』ではなく、惑星の名前を持つサイバーコップ集団。
マーキュリー・マース・ネプチューン・ウラノス・サターン・ジュピター・ビーナス・プルートの8ボスに加え…
ワールドシリーズの今までのオリジナルボス、その名も『ロックマンキラーズ』のエンカー・クイント・パンク・バラードも出てきます。
とにかく今までのロックマンと雰囲気が違う!という事で当時夢中になりました。
ラスボスもワイリーマシーンではなく、サンゴッドというロボット。こいつがまた圧倒的臭い。
エンディングもベタですが、いい感じで…
ロックマンに今までよりちょっとストーリー性が加えられて、非常に良かったのでした。
[PR]
by ookami102 | 2007-02-07 18:40 | Comments(0)