人気ブログランキング |

くおおっ

風邪っぽい。喉ががらがらでハスキー♪
何やら腹の調子も悪いなぁ。明日辺り波が来そうだ。

11月頃から、飼ってる猫の片足が動かなくなっていた。
年末で忙しく、バイクの免許しか持ってないので、中々医者に連れて行くことが出来なかった。
はじめは骨系かなぁ、と思って撫でてみたら、何か凄い大きさの腫瘍が…
で、今日医者に見せてきたんですが…どうやら悪性で、他には体中に幾つか発生しているので、切ってもまたすぐ転移するとの事。
しゃあないので、薬だけ貰って帰って来た。まあ飯と寝る場所与えてるだけで、外でまくりだからなぁ。
もっと早く医者に…という問題でなく、ネコは発症したらまず悪性らしい。
先代はネコエイズ。今回はガンと、人間ですら不治の病で大変だ。
去勢の時以来の獣医で、ふと彼ら(二匹いる)との付き合いがもう6年だと知る。3年くらいだと思っていたが。
こいつら初産なので、二匹きりの双子で洋猫との雑種で毛が長く、冬場は何かタヌキみたいに見える。
片方はグルメで、キャットカリカリでは満足できず、魚の種類もえり好み。ただカニカマを目にすると気が狂ったように襲ってくる。
もう一匹はカリカリで全然OKらしく、刺身とか与えてもそれほどがっつかない。
愛想が良く、誰にでもなつくが、俺が部屋から出てくるとそれを振り切って寄って来る。
まあいつかは死ぬのだから仕方はないが、残りの短い時間楽しく行こうじゃないかネコども。
今年いっぱいかな。夏まで持つかなぁ…。

スパロボWの主人公機かなりいいデザインだ。
昔のゲームロボットって感じでかなり洗練されてない。変形後もどっかで見た事ある感じがなかなかゲーロボしている。
まあそれでもなかなかDSに手を出そうとは思えないが。

↓電王・戦隊・メビウス・メジャー感想



今週の『メビウス』
登校拒否の少年に先生が語るところから始まる。笑うとちょっとアホそうな顔になるなこの子(汗)
そして地球に迫る二つの光、怪獣と80が下り立つ。
80なんだかやられ放題。そこにメビウスが助けに。2人がかりで翻弄だ。
しかし相変わらずやる気のない顔だ80。
人間のマイナスエネルギーが怪獣を呼び寄せるらしい。
当時の子供と思われるおっさん達が、なくなってしまうという学校に集まってくる。教室で語らい。長谷川さん若いなぁ。
どうやらヤマト先生が80と知っていたのは先生になった子だけだったようだ。
当時の子供集めて最後のクラス会やろうぜ的話に移る。
店先で、学校で、おっさんが空に向かってヤマト先生を呼ぶ。お客さんの怪訝そうな表情が素晴らしい。
断っといて☆と言われた未来君は悩む。そして田中実いいこと言った。
いいけどあんたコレでゾフィーじゃなかったら、本気でなんもしてない人だぞ!
怪獣って失恋したマイナスエネルギーでも現れるらしい。俺でも簡単に呼べそうだ。
1980年度…生まれてないなオレ。
そして屋上でクラス会をしていると、そこに怪獣が!・・・CM!
応戦するメビウス…なんかこの怪獣かわいいわね。
メビウスのピンチに…俺達の80!呆気なく倒す。
この怪獣は、80と生徒達を会わせる為に、学校が作り出したとかそんな感じぽい。
80に向かってみんな近況報告。
『先生に憧れて、教師になりました!』
『それじゃ、私は税理士になるわ!』
『リストラされてヤバいです』
なんて事は言わない。そして仰げば尊しを合唱。
80は去って行く。そしてヤマトタケシの姿で現れた。そして教え子達に向かって行った。
長谷川さんが年食って優しい顔になってるから、先生!って感じよね。
取りようによっては違う先生って感じで腹黒そうだけど(汗)
すごいいい話なので…2回くらいに分けも良かったんじゃないかなぁ。ちと尺が足らん。
勿体無いけど、まあ満足だ。80の教師編は27年を経て、完結したというワケで。
いい意味で特撮オタクどもからマイナスエネルギー垂れ流しだろうな(涙)
予告…なんか来週はすごそう(色んな意味で)
動くか…サコミズ?


今週の『メジャー』
練習試合、1人でやるからお前ら突っ立ってていいよ、というお話。
キャッチャーは清水。でも本気の球だと受け取れなかったはず。
それでも序盤は三振にとって行く。周りも驚いてるのはいつもと同じ。
ゴローはともかく、清水の方の手が辛そう。
いざとなったら、ソフト部の清水しかゴローの球を取れない事を指摘される。
ここで藤井が志願。ゴロー違って色々女の子に気が回る藤井に清水もキュン気味だ。
まあやっぱり取れない訳だが。
しゃあないのでかまえときゃ、勝手にそこに掘り込む作戦だ。
とりあえずジャイアンみたいのが意地悪なんだけど、声優がヘタで萎える。
このジャイアン、実は野球経験者らしい。
ゴロー君しゃあないので自分で取る。ついでに肘鉄とかジャイアンに食らわす。
子供の頃から性格悪い主人公だ。
その分、藤井がちょこちょこいいとこ見せてくる。無駄にカッコイイ。
清水と藤井がヒット…来週に続く!

今週の『ボウケンジャー』
リュオーン、ガジャが同時に動き始める。
カジャはゴードムエンジンを自らに移植しボウケンジャーを圧倒。
パンドラの箱の最悪を飲み込み、デスペラードというモンスターを生み出す。
目的はすべてのプレシャスの破壊。
リュオーンはサージェスに乗り込むとプレシャスを幾つか奪い、明石と一騎打ちで引き分ける。
そして、リュオーンは人間の姿に戻ってしまう。
しかし最後まで小者な作戦がリュオーンのヒトたる所以かと思わせるなぁ。
人間を完全に捨てるためにレムリアの卵を手に入れようとするが、プレシャスを敵の手に渡さない為の自爆装置に巻き込まれ、明石とリュオーンは爆発に巻き込まれる。
今週来週と敵に翻弄される話のようだ。
ブラックとレッドが行方不明のまま最終回に持ち越しそうな気がする。
ガジャの復活から始まったボウケンジャーなので・・・ガジャがラスボスがいいなぁ。

今週の『電王』
あー、なんかタイムレンジャー+龍騎ぽい、色々。小林靖子のせい?(汗)
主人公はかなり運の悪いキャラのようだ。見た目は加賀美に近いな。
カツアゲにあったり、自転車木に引っかかったり。三輪車に引かれたり。
つまり天道と真反対のキャラにしたわけだ。
もうOPから馬鹿馬鹿しさが漂っている。期待できそうだ。
あれ、マナちゃん出てきた?(アギトのヒロイン)
主人公の姉もかなり天然臭い。今回のヒロインもイマイチぽい。
コーヒーが毎回出てきそうな感じだな。
取り合えずなんかチンピラにいじめられてると、性格が変わったぽい。関俊彦の声に変わった。
俺に前フリはねぇ、徹底的にクライマックスだ。意味が…
とかいいながら鉄の棒でチンピラに殴りかかる。
「今考えた俺の必殺技を見せてやる!」どうやら今回はアホワードで攻めるようだ。
冒頭のカツアゲチンピラがイマジンになって襲って来た。
出た!一話のお約束、不完全な白いライダー!ブランクにグローイングに契約前って感じだ。
しかし設定やらは思い切ってるが、スタッフが同じぽいのかさほどカブトと差異はあまり感じないな。
何か戦闘効果とかはアギトに近い気がするなぁ。気のせい?
戦う時に声優に任せるのはいいよね。
毎回俳優の腹に力の入ってない声を聞くのは辛かったし、コレだと俳優が他の仕事に引っ張られても、何とかまかなえる。
いい手段だ。カブトはそれで相当苦労したぽいし、事前処置というところか。
「行くぜ俺の必殺技、パート2!」
とりあえずそれほど悪い印象は今のところない。

今日は画像なし!
by ookami102 | 2007-01-28 00:03 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)