人気ブログランキング |

バンブルビーを観てきました

開始早々、おおトランスフォーマーのデザインが格好いい!
いやあオプティマスって呼びたくないコンボォイ!! そこはイジェークトだろォォ!!
G1で見た感じのヤツだ! アガるぅぅ!
マイケル・ベイはまあいいけどさ…って感じのだったから、今度こそこれぞ実写版ってトランスフォーマーが見れるぞ…!

と思ったのは序盤だけで。
うーんなんかこれうーん…
吹き替えで見たのも悪かったのかもなあ。

トランスフォーマーの大きさとかデザインはとてもよかったですね。
そこらへんが動いてるところはとても良かった。

主人公周りの話のつまらなさと語りのテンポの鈍重さのせいで、ほとんどの部分がつまらない…
つうかこの話に110分て…90分以内で終わらせないと。
それでいてちゃんと丁寧なドラマが展開されてるかと思いきや、展開も雑という。
隣のオッサンが1時間ちょいのところで途中で帰っちゃったもんなあ。
今までのトランスフォーマーだって話はひどいけど、こっちドラマ中心でこの雑さだからビックリする。
スタスク倒すまでがピークだったなあ。
いやちゃんとやってりゃちゃんと感動もしたんだろうって話なんだけど。
主人公含めてあの家族全滅しても別にいいわ…。

ってテンション上がるほどの駄作って感じのタイプのつまらなさでもないのがつらいなあ。
車くれたおじさんの辺りはよかったね。
あとブリッツウィングはめっちゃかっこよかった。

あと改めてマイケル・ベイは車の走ってるところは本当に格好良く撮れる人だったんだなって。
今回そこも残念。
カーアクションがどうとかってよりただ走ってるところに気の抜けた感じが目に付いて。



by ookami102 | 2019-03-27 15:37 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)