映画 若おかみは小学生! を観てきました。

今月はアントマンVSワスプ観にいったから映画はしばらくいいかな。
と思ってたらちょっと時間的についでに見れる感じになったので見ちゃいました。
ステイサムと鮫の映画とザ・プレデターと迷ったんですけど、コレにしました。
テレビアニメ版も観てたので、最終回観ててちょうど肩があったまってるところなので。
サメやプレデターはレンタルしても若おかみは多分レンタル出来る頃には「もういいかな…」になってる感じがして。
テレビ版の記憶が新しいうちにいっとかないとと。
あとなんか客入ってないと聞いたのでなんかこう。

感想としては良かったですね。面白いというよりは良かった。
序盤のいかにもなジブリ臭さには萎えましたが、終わってみるとなかなかこう心地よい余韻の残る良作で。
ただこれTV版見てるから一つ一つのエピソードの保管は出来るけど、これ単体で観てたらちょっと伝わりにくくない?って。
全体的にどの要素ももうひとつ描写が足りない気がして。もう10分15分長ければいい気がしたなあ。
まあでもメインターゲット的にこれ以上長いのはどうかとかそんな感じなのかな。

気になったのが何か個々のキャラのデザインというか絵柄に統一性がないというか。ここらへんTVはちゃんとしてたけど。
原作?に近い絵のキャラと、やたらジブリ臭くされたキャラと、何だろ90年代のガイナックスみたいなお姉さんと。
秋野姉妹もまた別のラインだよなー。
出てきてずっと萌え萌えだった姉と本当にきついピンクの妹さんと。
事故のトラウマ後からの挿入歌の間は吐血しそうでしたが…ホラン千秋めっちゃうまいなアフレコと思考を外に逃しつつ。
私のような大きいお友達ににもちゃんと目配せをしてくれている…
若い頃の峰子ばーちゃんが一番エロかったな。
あのー最初のロンゲのお父さんが髪をかきあげるシーンとかもだけど、動きのなめかしさはよかったね。

そうそう、券を買った時は席が二つくらい埋まってたんですが、始まってみると俺一人の完全貸しきり状態。
どこの席が一番見やすいのかなー、とか、座ってんの疲れたしちょっと体操~みたいな事が出来る。何なら横になって寝れる…(やってないけど)
こんな他人に気を使わないで映画見れるなんて中々ないね…!
大丈夫か若おかみと心配にはなりましたが。

最後そのままあのシーンで終わったのは良かったねぇ。
ちょいと短すぎて別れを悲しむほどまで高まってないのがアレな気がしたけど。
EDもちゃんとジブリっぽーいってなれたよ!

でもトータルでいい映画だった。とても。

ただまあ、いろんな意味でTV版の方がちょうどいいかなあ。





[PR]
by ookami102 | 2018-09-27 18:58 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)