人気ブログランキング |

ヒトコロスイッチ

薦められたファイナル・デスティネーションが面白かったので、今出ている5作を制覇。
シリーズ物は大体どれかはすごくつまらないものがあるのだけれど、基本構造がしっかりしているのか、どれも楽しく見れた。
まあその中で優劣は発生するものの。


主人公が事件を予知。その場で暴れだし、何人かがついていく。事件発生してその何人かは生き残る。
そこから死の帳尻を合わせるために順々に事故死していく。
何人か死人が出たところで主人公が帳尻合わせに気が付き、生き残りにその事を伝える。
信じないやつとかがいい感じに死んで、死のルールが見えてくる。
そこを何とか搔い潜り、死のルールから離脱する。
と思ったらオチで全滅する。

というのが毎回の大体のパターン。
何かが殺しにやってくるわけではなく、その場にあるものが連鎖的に組み合わさって殺しに来る、誰が言い出したのかヒトコロスイッチ。
これで死ぬのかな?あれで死ぬのかな?と周りの危険なものわ映しつつ、フェイクだったり色んなものの合わせ技で面白スプラッタな感じの悪趣味楽しい映画。

1・ファイナル・デスティネーション
2・デッドコースター
3・ファイナルデッドコースター
4・ファイナルデッドサーキット
5・ファイナルデッドブリッジ
の順番で出ており、どれがシリーズでどれが何番目かすげえ分かり難いつくりに。
原題はデスティネィション2とかなのに邦題で余計なことしちゃったんだってさ。
俺も今まで見てなかったのどれがどれだかわかんなかったから。
レンタルビデオの棚だと、またヒット作だから似た様なタイトルの関係ない作品も多くあって。
同じ感じでまだ見てないのが最〇〇〇計画系。

個人的評価としては、面白いのは2と5、一番好きなのは3。
2と5は両方1は見た後がいい作りなので、3つでお勧め。
3自体は多分出来はイマイチなほうなんだけれど、死に方のセンスが往年のスプラッター映画感があって、安心する楽しさというか。
俺は好き枠に。

6作目もやるようだから次は映画感で見ようかなあ。
5作目で大分集大成感があったけど。
EDで今までのシリーズの死にシーンが流れるのw


by ookami102 | 2015-12-07 18:57 | 特撮・アニメの感想 | Comments(0)