人気ブログランキング |
見る予定ではなかったけれど周りが面白いというのでつい。
バンブルビー、エンドゲームとここのところハズし気味だったのでスカッとしたやつ見たいなって…
一応前のゴジラもキングコングも見てるしいけるかなって。
リアル小学生の時に父とメカキングギドラのヤツを観に行った覚えがありますね。
当時は割りとテレビで放送してたので怪獣者ではないにしろ、そこそこ見てますくらいの。

感想としてはBGMって大切ねって何か心から。
定番の音楽キター感。これがありなしでアガり方もかなり違ったように思います。
モスラーヤーモスラー(脳内ザ・ピーナッツ)
話というか展開は何か90年代のゴジラで見たやつや感が。
ゴジラ復活のくだりとか復活してすぐやられて復活って忙しいな。
私はゴジラそのものより空を飛ぶ怪獣が戦闘機とかを落としていく感じのあれが好きなので、今回一通りやってくれて楽しかったですね。
色々あれだけどラドンが出てくるところは全部面白かった気がするよね。

怪獣映画における人間側のドラマってのはまあつまんないけど、今回のもそれのパロディなのかな。
この家族の話で家族愛やって感動できる?俺無理だわ。
なんか設定とかどうかしてるなって感じだけど日本のゴジラもまあ…この按配もパロディなのかな。
よくわかんねえ。
ババアちゃんと始末したのはよかったね(アレで生きてたら最悪だけど)

残念だったのは全体的に戦闘シーンが見づらくて。
迫力はあるんだけど。
特にキングギドラの戦うシーンは嵐を纏っているせいか暗いところばかりで。
あとなんかたまにキングギドラはCG?がちょっとン?ってところも多かった気がするから、そのせいなのかしら。
髑髏島の巨神のよかったところは戦闘シーンが明るいところで痛快なのでよかったのよね。

しかし寝てたら家ごと爆破されたのによく人間の味方してくれるもんだなあ。あんまりだぜ博士。
いいんだけど放射能撒き散らす怪獣の通った後に自然が復活するってのもどうもね。

しかしこうコジラvsコングはどうすんだろうね。
髑髏島の管理人と地球怪獣の王でどういう理由で戦わされるんだろう。
楽しみね。



今年もう半分まで来ちゃったよ。
トシくってくると時が経つのが早いねぇぇ。
と、月イチくらいでは更新しとかないとなって。


私は最初に映画館に最初のアベンジャーズを観に行ってハマって…
その前に出てたやつをレンタルなどで見て…その後はソー関係とブラックパンサー以外は劇場で見たって塩梅です。
アイアンマン3もレンタルだった気がするな。まあいいか。
こうフェイズなんたらとかはあるにせよ、アイアンマンからはじまったなんたらストーンをめぐる戦いが終わって完走した感がありますね。
もう何か…次からは劇場まで足を運ぶかは微妙かも。くらいの。


最初に。
いくらなんでも3時間超えの映画はケツや腰が痛いなって…。
感想としてはまあ…サノスの倒し方としてはこれが正しい答えって感じですかね。
全体としては何か…退屈?
せっかく前作で人員整理して残りのメンバーの濃密な話を…と思ったらなんかこの間延び感。
お涙頂戴は全員分並べてやられると白けるよねって。
家族愛好きですかそうですか? 誰が誰の娘で成長して誰がどうだよって。ややこしいわ。
ソーとお母さんのところはよかったけれど、後のは何かあとでまとめて10分くらいでやってくんない?って。
父がー母がー娘がー家族がー妹が姉がー。
失った悲しみ→過去でお涙→再会してお涙~→お葬式でお涙。
ついでにいうと後半までアクションもほとんどないのよね。
結果3時間の大半が退屈。
平行世界とかタイムなんとかって話は考えるほどアレ?いいのかしら?ってなるよね。
あの姉妹のアレは3で回収してくれるんだろうけど。
何か5年飛ばして付け加えられたキャラ性の変化とかで話展開するもんだから、こいつら前作までのあいつと同じキャラだと思えねーよって。
ところでソー関係のバルキリーとか岩のあの人たちって生きてたんですね。
なんかどこでどうなったかあんまし覚えてなかったんで。あの船には乗ってなかったのかな?
まあいいや。キャラ多過ぎて把握できねえ。

サノスの倒し方はよかったですね。
ただパワーで勝つならキャプテン・マーベルだけでサノス含めた全軍倒せるくらいの強さがありましたし。
俺が作ったから勝てたって理屈がね。アイアンマンからはじまったアレとしてはとてもいい着地。
反対にキャプテンアメリカは何かいい話ぽくしてるけど、それでいいのかって。
なんか鳥の人しばらく出番の量も微妙でゴーグルもあんまし取らないから、あれ顔こんな人だったっけ?ってちょっとw

あと真田広之はあんな役だけどやっぱ声も顔もかっけーなって。

まあ最初のアベンジャーズの時によくそうならなかったなとは思っていた部分が、人数処理しようとなるとやっぱここらへん雑になるなって作り方そのままになってるのが悲しくもあり。

とりあえず次のスパイダーマンはどうしようかなってところで。
宣伝の映像見る分には何か微妙そうだし。



10連休とは行かなかったものの長い休みを…あれ、カラオケ行ったくらいであと家にいたな…
寒かったり雨降ったりで。
という事に気がついても今日も家にいたり。
誰かしらのお呼びがかかると思ったがそんな事もなく。
あれ2回くらい食料調達に出たくらいでほぼ家の敷地から出てないなあ。
思考もしてない。時間が経つのが早いわけだ。
存分に呆けたなあ。
明後日からがんばろう…
部屋の片付けすらしてねえわよ。


f0128873_19225517.jpg
『ガイナロックR』
15禁くらいのパソコンゲーム。
昔出たやつのリメイクで、ウインドウズ7でも最後まで動きました。
80年代の30分もののOVAって感じでしたね。
女の子の全裸くらいは見れます。

f0128873_19230483.jpg
それのデモCD。


f0128873_19232688.jpg
超攻合神サーディオンの下敷き。
前から欲しかったの。
物自体があまり見ないのでそこそこしましたね。

f0128873_19232010.jpg
ラブライブとサクラ大戦のコラボクリアファイル。
ラブライブはさっぱりわからんが光武の絵のクリアファイルが欲しかった。
一応全種類あるっぽい。

f0128873_19231109.jpg
『psグリントグリッターの攻略本』
ちょいと鳥山チックなすごろくロボゲー。の攻略本。
ソフトあったかなー。
f0128873_19231416.jpg
グリントグリッターの筆箱。

f0128873_19233068.jpg
超機人 龍虎王伝奇
スーパーロボット大戦OGのスピンオフ系漫画。
上下巻が出たのが2003年、完結編が出たのが2017年。
第2次ogとか魔装機神F辺りの敵やキャラがアレだからそのタイミングで完結って事なのかな。


令和に変わってもロボゲーはいっぱい出るといいなあ。
つって。

暑かったねぇ…。
4月だってのに。
何か知らないうちに駅が一つ増えていたり、横にいるお父さんがワンカップ片手に俺の見えない誰かとお話してたりで、久しぶりの電車で着く前から疲れてしまってて、落ち着くまで大変でした。
でも大阪は都会のせいか、久しぶりにマスクなしの状態で一日過ごせましたねw
ツイッターで知り合った方たちが来て下さったので寂しい思いもせず(汗)
次は来年の二月ですって。
1回目に比べて大分参加サークルも増えてきたので、次辺り落ちるかもなぁなんて。
次こそは何かの形でロボゲー本を作りたいもんですが。
どういう方向で攻めようかがなかなか。

二時半くらいには日本橋に繰り出そうぜーつってオタ話しつつプラモ屋めぐりを。
今回は珍しく色々買って帰ったなあ。
ラーメン屋にサイフ忘れてきたりで大変でしたけど(汗
さあ次は9月のこみトレで。
小説本の続きを出せれば。ハイ。


一週間切りましたわ。
GAME ANTIQUE 2019 4月21日に大阪で。
えーと今回新刊は小説本を10 イラスト本を30くらい
あと去年の残り5冊くらい

しばらくしたらデータのダウンロード販売もしますが。
コピー本用のデータまんまだから、コンビにでもいってそのまま印刷してホン作ればイイノヨ的なあれ。
ヨロシコ。

順調に生を重ねれば、もう一つくらいは元号を知ってから死ねそうかなって。
平成が特に平成って感じではなかったので、あんまり望みを込めた名前ってのも逆にアレなのかもしれないと思いつつ。
死とともに変わるものでないというのはとてもすばらしい気がするね。

つって。

開始早々、おおトランスフォーマーのデザインが格好いい!
いやあオプティマスって呼びたくないコンボォイ!! そこはイジェークトだろォォ!!
G1で見た感じのヤツだ! アガるぅぅ!
マイケル・ベイはまあいいけどさ…って感じのだったから、今度こそこれぞ実写版ってトランスフォーマーが見れるぞ…!

と思ったのは序盤だけで。
うーんなんかこれうーん…
吹き替えで見たのも悪かったのかもなあ。

トランスフォーマーの大きさとかデザインはとてもよかったですね。
そこらへんが動いてるところはとても良かった。

主人公周りの話のつまらなさと語りのテンポの鈍重さのせいで、ほとんどの部分がつまらない…
つうかこの話に110分て…90分以内で終わらせないと。
それでいてちゃんと丁寧なドラマが展開されてるかと思いきや、展開も雑という。
隣のオッサンが1時間ちょいのところで途中で帰っちゃったもんなあ。
今までのトランスフォーマーだって話はひどいけど、こっちドラマ中心でこの雑さだからビックリする。
スタスク倒すまでがピークだったなあ。
いやちゃんとやってりゃちゃんと感動もしたんだろうって話なんだけど。
主人公含めてあの家族全滅しても別にいいわ…。

ってテンション上がるほどの駄作って感じのタイプのつまらなさでもないのがつらいなあ。
車くれたおじさんの辺りはよかったね。
あとブリッツウィングはめっちゃかっこよかった。

あと改めてマイケル・ベイは車の走ってるところは本当に格好良く撮れる人だったんだなって。
今回そこも残念。
カーアクションがどうとかってよりただ走ってるところに気の抜けた感じが目に付いて。



猫ちゃんかわいい映画でした。
猫ちゃんかわいい。
猫が毛玉を吐く様子がなかなかリアルでしたね。

スパイダーマン、アントマン2、ブラックパンサー、インフィニティ・ウォーと
そりゃ面白いのは面白いけど何か心底はアガれないなー…って感じのが続いてて…
エンドゲームまで追いかけたら、あとはもうレンタルとかで済まそうかな。

というテンションでしたが久しぶりにアガりましたね。
ツエーこの女ツエー。ソーやハルクが霞むぜぇ。もうすでにサノスがかわいそうになってきた。
何かcmとかでろくに内容伝わってこないなあと思ってたら、色々バラさない方が面白い感じになってるね。

「なんなのこれ?」
「ローディングだ」

パソコンの画面や音声が響くと自然と笑えてしまう。
車や街並みも懐かしいなあって感じに。スト2とW
地球でのバディものの展開が楽しかったですね。アレもなんかあの時代の映画ぽいノリだ。
電車内で暴れまわるコスプレ女とババアとか。
老婆が暴れる映画とゲロを吐くシーンのある映画は名作と言うジンクス。

sf映画見てるゥってなる瞬間に、宇宙船が連続に次々ワーブする絵ってのがあって、そこをやってくれたのも楽しかった。
マイナス点は敵が弱すぎる。
ミサイル撃って帰っちゃうだけのあの人も、元々なんか強いイメージないし。
素手でこいや! 素手で倒してこそやろが! さんも弱いし。
あとはマスクつけると格好悪いのがね…ゼブラーマンみたい。

ともあれ久しぶりに、ウオー!となれましたね。
アントマン1とかシビル・ウォー見た時の、ミター!感で帰れました。
死体のチンコ確認と猫で劇場内で笑いも漏れてましたし。あと待ち時間W
泣き所は始まってすぐw あれこっちじゃなくてエンドゲームでやってもよかったよな。

あ、密かによかったポイントが、上映前の宣伝映画がマーベル映画ばかりとゴジラだったので、退屈せずすみました。
これでエンドゲーム見ても大丈夫だ!
見に行くよー!


猫ちゃんはエンドゲームで帰ってくる…?