タグ:レビュー ( 55 ) タグの人気記事

f0128873_16471581.jpg

PS2のアクションゲーム『ZONE OF ENDERS』
ワゴンゲーでおなじみの、メタルギアソリッド2体験版のオマケ(なんてよく言われていた)
Z.O.Eシリーズとしてゲームが3本、アニメもやってたりするロボゲーの中ではそこそこ知名度のあるシリーズ。





More
[PR]
f0128873_12213497.jpg

PS1のSRPG『エピカ・ステラ』
配信もされてますね。
海老カステラなんて言われつつ。





More
[PR]
f0128873_11383436.jpg

PCエンジン・SFCのRPG『サイバーナイト』および2のノベライズ。
サイバーナイトが上下、外伝?一冊、2が一冊。
ゲームはやらずともいいので、この小説は読んで欲しいと思うくらいの傑作。
このSFしてます感は最高である。
特にサイバーナイト下巻の、様々な異星人との交流と交渉、共通の敵に対しての協力戦闘、異星の超技術の解析と楽しいところだらけである。
これハリウッドの実写映画で観たいなあとかちょっと思ったりして。
そう考えると地球に戻っての2はちょっと物足りなかったかもしれない。





More
[PR]
f0128873_1649890.jpg

PS1の3Dシューティングゲーム『EOS(イオス)~Edge of skyhight』
ロボットに変形できる戦闘機でシューティングなロボゲーおなじみのアレ。
バルカンと複数ロックでピピピピドカーンできるタイプのホーミングレーザー。
特筆して何か書く事も少ないゲームなので困ったりして。





More
[PR]
f0128873_1515987.jpg

PCエンジン CD-ROM2 のアクションシューティング『ファイナルゾーンⅡ』
一作目はパソコンゲームでその続編。





More
[PR]

『ダンザルブ バーチャルゾーンの蒼い月』(小学館スーパークエスト文庫)
f0128873_14432472.jpg

SFCのRPG『龍騎兵団ダンザルブ』のノベライズ。
ゲームとはほとんど関係ない小説版。ロボも出ないしモンスターも出ない。
テレビ番組『ダンザルブ』のオーディションに主人公が挑み合格。
仮想世界で人間同士の殺し合いを番組に…という一時はやった感じのあるバーチャル世界で命に関わりそうな一悶着モノ。
でも未完なので、主催側の裏側やサスペンスに行かないままなので残念。普通に最後まで読みたかった。
ある意味ゲーム版の最後のオチをバラした状態というのは面白いかも。






More
[PR]
f0128873_15474678.jpg

前回の『LOVE&DESTROY』やった後に小説買ったので、ついでに色んなロボゲーの小説を挙げてみようと、こう。
モノによってはゲームより小説の方が面白いなんてものもあったり。
この『LOVE&DESTROY』(JUMP j BOOKS) も割りとそんな感じ。
主人公がプレイヤーの分身じゃない分話がわかりやすく、ゲームだと物足りないが小説一巻ならちょうどいい感じの話のボリュームで綺麗にまとまってます。
正直、ああそう、そういう話だったのねって。
ゲームやらないでこっちだけ読んでもそこそこ面白いくらいです。





More
[PR]
f0128873_14193173.jpg

PS1の恋愛アクションゲーム『LOVE&DESTROY』
恋愛アクションゲームってなんかすごいね。
ボクらの世代のエロい尻の伝道師、桂正和をキャラデザに起用。
そして当時流行のギャルゲー要素とエヴァチックな雰囲気を入れてみました!
かどうか知らないが、そんな匂いのするゲーム。





More
[PR]
f0128873_1241923.jpg

PS2でエピソード3まで出たRPG『ゼノサーガ』
当時ムービーゲーなんて合間にムービー垂れ流すゲームが揶揄された単語がありましたが、これまでのムービーゲーなんて相手にならないくらいのムービーゲー。
いつゲーム始まるんだろう。始まってちょっとお使い済ませたらまた長いムービー。
ここまで行ったらたいしたものだと思ってたのが当時のお話。





More
[PR]
f0128873_12582913.jpg

PS1で発売された『リヴァーシオン』、サターンで発売された『ハイパーリヴァーシオン』
ハイパーってほど違いもないけれどハイパー。
細かい改善は結構されていた気がする。
てことで買うならハイパーの方で。





More
[PR]