ロボゲスキー 第32回 『70年代風ロボットアニメ ゲッP-X』

f0128873_1459613.jpg

PS1のCD4枚組のSTG『70年代風ロボットアニメ ゲッP-X』
CD4枚組のシューティングゲームは後には先にもこれだけではなかろうか。
BGMは全て歌付きという何というか。
これ作った人馬鹿なんじゃないのと褒め称えたい一品。







ダイナミックプロにちゃんとお伺いを立てて作ったゲッターロボのパロディロボゲー。
実際やってみるとパロディだらけでお伺いを立てるのはそこだけでよかったのかと思わなくもないアレ。
PS屈指の金と情熱をかけた究極バカゲー。
製作会社はこれ作って潰れてしまったが、多分これ作るための会社だったのだろう、うん。
新戦記ヴァンゲイル? 知らん。

有名アニメーターにアニメ作らせ、有名声優わんさか入れて、有名アニメ歌手の歌をBGMにして、昭和特撮ロボものパロディ満載。
f0128873_15111531.jpg

途中で仲間が一人死ぬ展開があって、美少女が補充されるぞ!3人とも死ぬルートあって違う美少女三人ルートによって。
EDも3種類、次回予告も種類があって、クリア後に別機体で遊べるおまけもあるよ!
64式ロボにいたってはちゃんとフルボイスのストーリーつきだ!
後なんか…
f0128873_15122519.jpg

世代的にはビッグゲストもいるよ!
まさかこの後アトランジャーが単独でアニメになったり関係ない美少女アニメのOPに出てきたりロボ関係ないゲームで顔出したりするとは思ってなかったが…
アオシマさんに頼めばわりと顔出してくれるという道を作ったのかもしれない。

このゲームのいいところはゲームとしても割りとちゃんと遊べるというところ。
まあ多少大味ではありますが、ロボゲーという事を踏まえれば出来すぎたくらい出来た正解ゲー。
STGとしてはまあ…まあといったところか。
当たり判定もデカいし。
ゲッターパロという特性を生かした、チェンジ中は無敵。なのを活かせばそこそこヌルくて歯ごたえもない事もない感じに。
生粋のシューターさんが前に配信してて、いまいちこれに馴染めてなくて悪口言いながらやってたなあ…

敵雑魚もガンダムパロディやら特撮パロディ満載で、知ってる人なら楽しめる内容で…
いや知らないとわりと何だ今のって展開も多いけれど。

あとシャンプーもドレッシングも目に入れてはいけない。

ストーリーとしてはわりとふざけモードなんですが、決めるところは決めてくれるのでいい塩梅です。
f0128873_15205931.jpg

「もうおせぇ!」からの伝説は最高だよね。
とか思ったらルートによってはいきなりバッドエンドでビックリしたりする。
多分二人目死ぬルートが正解ルート。
ゲッターパロディとしては少し前に機動戦艦ナデシコのゲキガンガー3と近い時期もあって比べられがち。
まあ当時からセットで楽しむもの感はあったけれど。
ちなみに本家ゲッターで死んだのは3人目。死ぬ予定があったのは1人目。
ここらへん知ってるとそこ避けて2人目殺す方に行くのかなあと思ってみたり。
むしろ元作品で生き残り続けて置いてかれているのが2人目というのは皮肉なところか。

ネタかぶりといえば。
f0128873_15341814.jpg

キカイオーにもいたこんな人。


【資料編】
攻略本出てるけど持ってません。
気が付いたら高騰してて…

f0128873_15352829.jpg

そしてサントラ。収録曲が全部歌。
ゲームサントラって言うには豪華すぎるメンツである。
そしてこのサントラも今高いのよね。
俺当時買って貸しまくって傷だらけなんであんまし価値もないけれど。

f0128873_1537092.jpg

安く買える方のCD。
これ聞くと正式ルートはやっぱりジンが死ぬルートなのだなあと…いや生きてたって内容なんだけど。


アーカイブスに来ないかなあと思いつつ待ってますが、色々面倒くさそうなんだろうなあ。
ゲーム自体も結構高いままだし。
パロディわかんない人にはお勧めしませんが小ネタが効き過ぎた名作?です。
こういうの好きな人にはお勧め。という後ろ向きなオススメで終わる。
いやロボゲーは多かれ少なかれ全部そうなんだけど。






まとめ
[PR]
by ookami102 | 2015-05-18 15:48 | ロボゲスキー | Comments(0)