ロボゲスキー 第13回 『ベルトロガー9』

『ベルトロガー9(BELTLOGGER9)』PSのダンジョン探索型のアクションゲーム。
f0128873_13225575.jpg

PSアーカイブで配信されてるの見て、存在は知っていたけど人型ロボじゃないのでスルーしてた事を思い出し。
アーカイブで買おうかなと思ったのだけれど…アーカイブより元のソフトの方が安いのでそっちにしました。

しかも新品限定版。
そいや当時これワゴン常連だったな限定版。
今年やったロボゲー。







ロボゲーってのは大半がゲームとしてはあまり他人にはオススメできないってのが多いですが、コレはいいゲームです。
ゲームとしてとてもいいゲームです。
前身にあたるキリークザブラッド(および2)より操作性と「同じようなところばかりで今どこにいて、何していいかわかんない」感が少し解消されてとても快適です。
難易度も簡単だけれど、手応えがないほどではない感じの按配が楽しい。
操作の軽いのがまた快感でした。キーレスポンスがいい感じで。
隠れた名作ってところでしょうか。
武器の半分くらいは使わなくていいとか、色々理解して来るとボスは瞬殺というのは問題かもか。
二週目以降はタイムアタックに挑戦とかもいいかもしれません。


ロボゲーとしてはデストロイドモンスターをスマートにした感じのデザインがなかなかに綺麗なSF感をくすぐってくれます。
f0128873_1326269.jpg

キリークザブラッドもサイバーパンク感があっていいデザインでしたが。
全体的に暗めの雰囲気で、助けに行った先でどんどん人は死ぬし、主人公はあまり感情を出さず淡々としゃべります。
そのわりにエンディング曲がアレでズッコケ(古)るんですが。
貴重な石田彰の歌声だというのに。
キリークザブラッドと違って最後までストーリー追って、何かよくわからん感が薄いのは長所か短所か決めかねますが。


【資料編】
f0128873_13241117.jpg

攻略本は一冊。
大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!
ゲーム攻略としてはそれなり。
資料感は薄いですが、用語集みたいのはついてました。
まあ難易度的には攻略本なしで悩みながら位が楽しいですか。


f0128873_13244566.jpg

資料的には限定版についてる小冊子(小冊子ってほど小さくもないか)に3Dビジュアルアートにインタビューなどあるのでこちらがオススメ。


f0128873_13271052.jpg

ゲームロボット好きのバイブル、ゲームロボット大辞典にコンセプトアート的なのが。
f0128873_13285019.jpg

なんでかこれ他のに載ってなくて。


【外伝編】
f0128873_13251895.jpg

まあストーリー上も世界観もつながりはないのですが、同じ会社の作ったほぼ同じシステムというところで写真だけ。
こちらの方が面白かったって人も多いかも。
メカのデザイン的にはPSのゲームってコレ系のロボデザイン多い気がしたなあ。





まとめ
[PR]
by ookami102 | 2014-12-07 13:39 | ロボゲスキー | Comments(0)